ライズ学院 学習・
        レッスンの指針

ライズ学院蘇我校には


​「3つの学習指針」があります。



1 単語や漢字は
          「10回ずつ書き取り」は不可


同じ単語を10回も20回も書き取りするのは効率が悪すぎます。これは腕のトレーニングにはなりますが英単語や漢字の暗記には適しません。
単語や漢字の暗記モノは必ず「テスト形式」で10回以上繰り返します。


2 教科書読み、ノートまとめはしない

教科書を読んだりノートをまとめると「勉強した気分」になるだけす。
メモはこまめに取るべきですが、それが目的になってはいけません。
問題集を10回以上繰り返し解く学習法に変えましょう。


3 試験範囲すべてをまんべんなく勉強しない

100点満点を狙う以外は必ず「捨て問」を見極めて捨ててしまいます。
​目標点が80点であるならば「20点分は捨てられる」と考えよう。
​試験や入試には「100点阻止問題」がつきもの。それを素早く見極め、捨てて、自分の確実に解ける設問だけを相手にしよう。

ライズ学院浜野校のレッスン指針




1 声楽
 
こども
   正しい発声を覚えます。お口の開け方から
  ドレミの音階から開始。声と同時に耳も鍛えてま
   いります。
   リトミックも取り入れたレッスンを展開します。

  学生 
   腹式呼吸を学び、イタリア歌曲や日本の歌謡を
   中心にレッスンしてまいります。音大受験にも対応
  しております。


 OL,主婦
   歌を上手に歌いたい、ストレス発散の場にしたい、
   コーラスをやっているけどうまくいかない方など
   様々な目的があります。
   様々な生徒さんのニーズにお応え致します。



2 ピアノ
 幼少期なら耳を鍛えながらピアノのレッスン。
   ライズ学院でのレッスンをきちんとご受講頂け
   れば小学生で立派に演奏できるようになります。
   とにかく楽しみましょう!
  大人の方も楽譜が読めなくても大丈夫。勿論、
   本格派の方の指導もさせて頂きます。
  「保育士・幼稚園教諭試験」の受験生のニーズ
   にもお応えしており合格率は100%!

 

ライズ学院音楽発表会

    「ライズ!ライズ!ライズ!」


第10回 ライズ学院音楽発表会「ライズ!ライズ!ライズ!」を
令和4年4月2日(土)に千葉市民会館小ホールにて開催いたしました。幼稚園のちびっ子、小学生、中学生と素晴らしい演奏の数々。感動しました。日ごろのレッスンの成果を存分に発揮してくれました。頑張りましたね!来年の発表会に向けて準備していきます!
プロによる「ミニコンサート」、今回のゲストはバイオリニストの
​「瀬尾鮎子」さん。ピアノの天野正子さん、メゾソプラノの小林久美子の3名による迫力満点のコンサート!次回もご期待ください!

 

IMG_1235.JPG